広報

豆乳おから 無駄なくおいしくベイクドケーキに

2023年3月4週号

坂井市 農商・堀川清治さん 自社産大豆を使用 オンラインショップで好評  「若い人のアイデアを取り入れた、おからの新しい商品を多くの人に知ってもらい、...続きを読む

ふるさと茶屋4月開業 おいしい特産品憩いの場を提供

2023年3月3週号

福井市・田島 由香(たじま ゆか)さん  福井市棗(なつめ)地区の地域おこし協力隊・田島由佳さん(48)は、同地区特産のオリーブ栽培を手伝う傍ら、地域...続きを読む

熱帯果樹アボカド 福井で育て 今年10月に初収穫

2023年3月2週号

福井市・東 俊太郎(あずま しゅんたろう)さん  「高校生の頃から熱帯地域の植物に興味があった」と話すのは、福井市小羽(おば)町の東俊太朗さん(35)...続きを読む

放置果樹、電気柵など点検 獣害対策の意識向上 被害額9割以上減少

2023年3月1週号

高浜町 合同会社エムアンドエヌ 「点検する必要性を農業者に意識づけることが大切」と話すのは、高浜町の合同会社エムアンドエヌ代表の松宮史和(まつみや ふ...続きを読む

私の農業経営 田を守り地域の暮らしを守る

2023年3月1週号

南越前町 桂川静雄(かつらがわ しずお)さん  農薬の使用を減らした特別栽培の「コシヒカリ」や「日本晴」など主食用米をメインに生産しています。以前は建...続きを読む

五つ星 山﨑佑介さん

2023年2月4週号

 あわら市・ 山﨑佑介(やまざき ゆうすけ)さん(38歳)  2022年に就農し、ハウス43㌃でブドウ栽培に取り組んでいます。  今は樹形を育てている...続きを読む

旬な北陸人 竹田太地さん

2023年2月3週号より

大野市 竹田太地(たけだ たいち)さん(24歳)  福井市美山地区の農業法人で機械オペレーターとして働いています。いろいろな機械に乗ることが好きで、毎...続きを読む

獣害対策、広報活動も 地域活性化の拠点に

2023年2月3週号より

越前町 農家民宿「一才庵」  越前町小曽原(おぞわら)にある農家民宿「一才庵(いっさいあん)」は、築150年の古民家をリフォームして2020年に開業。...続きを読む

カメラと共に50年 当たり前の農村風景大切に残したい

2023年2月2週号より

福井市 東 守(あずま まもる)さん  「写真は、今はない昔ながらの農村風景を後世に残す一つの手段」と話すのは、福井市別所町の東守さん(75)。水稲2...続きを読む

寒さに強く高い栄養価「オータムポエム」 品質に自信あり

2023年2月1週号

栽培20年 ボカシ肥料が奏功  酒井賢一郎さん 福井市  「県内でも珍しい野菜だが、買ってくれるお客さんがいることは最高の喜び」と話すのは、福井市でナ...続きを読む

ページ