広報

バランス良く多角化推進

2021年4月3週号

株式会社グリーンファーム角屋 あわら市 株式会社グリーンファーム角屋(代表取締役社長坪田清孝さん・あわら市角屋)は、埼玉県出身で同社の園芸・加工執行役...続きを読む

カラフル野菜を飲食店へ

2021年4月2週号

小山直紀さん 小浜市 「見た目がカラフルな野菜は人を楽しませることができる」と話すのは、小浜市多田の小山直紀さん。東京都出身で飲食店を経営するうちに...続きを読む

良いものを作ることが大事

2021年4月1週号

(農)ファイン・ファーム・しもなか 代表理事組合長 杉本洋一さん 福井市 収入保険・園芸施設共済加入 (農)ファイン・ファーム・しもなかは1998年に...続きを読む

米直販 きめ細かくニーズに対応

2021年4月1週号

小畑 傳さん 永平寺町松岡芝原 「消費者のニーズに応え、信頼関係を築くことが大事」と話すのは永平寺町松岡芝原の小畑傳さん。会社勤めをしながら、減農薬で...続きを読む

花き年間10万本出荷

2021年3月4週号

姉崎陽平さん (あわら市田中々) 「好きなラジオを聴きながら作業していると集中できていい仕事ができます」と話すのはあわら市田中々の姉崎陽平さん。ハウス...続きを読む

ブランド確立へ独自の商品展開

2021年3月2週号

ICHIGOOJI 池田天瑠さん 「目指すは福井で一番のイチゴ農家」と話すのはICHIGOOJI代表の池田天瑠さん。(坂井市春江町石塚)新規就農し20...続きを読む

JGAP団体認証取得でより良い経営

2021年3月1週号

Fukui Gap Association 「農業を続けていくためには、安全の確保と環境への配慮が必要。消費者にもGAPの取り組みを知ってもらい、自信...続きを読む

自社米で純米酒、リキュールも

2021年2月4週号

「日本酒の味は麹6割、米1割、水1割、造り手2割で決まる。私たちはどの工程にも経験に基づいた自信がある」と話すのは、坂井市丸岡町山久保の久保田酒造合資...続きを読む

自然任せの農法

2021年2月4週号

「植物が自然に成長するように条件を整えています。年によって出せるものが変わり、自然任せの面白さがあります」と話すのは、福井市風巻町の斎藤宏也さん。土地...続きを読む

水田除草にヤギが活躍

2021年2月2週号

岸本 拓哉さん 敦賀市奥野 「ヤギが雑草を食べつくすおかげで草刈りが楽になりました」と話すのは、敦賀市奥野で水稲16㌶を栽培する岸本拓哉さん。雑草の除...続きを読む

ページ