広報

新たな一歩に農業を選択 新鮮力

2022年1月1週号

野菜栽培は毎日が勉強 励みになる購入者の声 坂井市  井部 晴菜(いのべ はるな)さん(28)    以前から自分の好きな野菜を家庭菜園で作って楽しん...続きを読む

旬な北陸人 髙橋 要さん(33歳)

2021年12月1週号

福井市 髙橋 要さん(33) たかはし かなめ   出身は山形県で、6年前に福井市殿下地区の地域おこし協力隊に応募し、移住しました。 地元の人と一緒に...続きを読む

そばの普及へ 丸抜きを直販

2021年12月1週号

坂井市 中瀬輝雄さん 「ソバは早刈りすることで風味を生かせる。さらに、真空パックすることで風味を保てる」と話すのは、坂井市丸岡町でソバ12.4㌶を作付...続きを読む

周囲の協力心強く 人のつながり大切においしいトマトづくり

2021年11月4週号

「人のつながりが大事」と話す福井市飯塚町の吉村寛さん(31)は、2015年に新規就農し、ハウス3棟(24㌃)でトマトを栽培している。 祖父母は、同市木...続きを読む

毎日収穫・出荷 黒河しいたけ 新たな特産に

2021年11月3週号

 福井県敦賀市 山内繁広さん(55歳)・久美さん(52歳)夫妻は、2020年3月からシイタケ栽培用ハウス(2.4㌃)で新たな特産品の『黒河(くろこ)し...続きを読む

樹上完熟「黄金の梅」道の駅で人気 新たな販路 生産に一層の意欲

2021年11月2週号

南越前町 河野梅生産組合  南越前町河野地区にある河野梅生産組合では、「新平太夫」というウメの品種を樹の上で完熟し自然落下させたものを「黄金の梅(おう...続きを読む

魚介系の肥料を独自配合 ひと味違う野菜作り

2021年11月1週号

美浜町郷市 福田 新八(ふくだ しんや)さん 「魚のうま味を生かし、魚介系の肥料を使って野菜作りをしています」と話すのは、美浜町(みはまちょう)郷市(...続きを読む

私の農業経営 収入保険は経営者に不可欠

2021年11月1週号

福井県あわら市 有限会社細呂木ファーム 代表 丸谷浩二(まるや こうじ)さん    1998年に1集落1農場を目指し、有限会社細呂木ファームを設立しま...続きを読む

若手農家が終結 思いを一つに 農地を守り続ける

2021年10月4週号

水稲育苗・防除など作業受託 情報共有し知識向上図る 坂井担い手ネットワーク 代表理事・田中 勇樹さん    「坂井の農地を守り、農業を永続的に続けてい...続きを読む

農産加工・販売を支援 地域資源活用に一役

2021年10月3週号

池田町「食ラボ」 池田町にある食品加工研究支援施設「食ラボ」は、地域資源の商品化と製造販売を支援している。 8月7日に発売された「豆と野菜でつくった池...続きを読む

ページ