広報

特産「紅映」で熟成発酵「くろ梅」を開発

2020年3月2週号

株式会社 梅元気本舗 若狭町 「くろ梅は食品添加物を一切使わず、梅本来の栄養成分を凝縮した、自然食品です」と話すのは株式会社梅元気本舗代表取締役坊善次...続きを読む

蜂蜜専門店でのミツロウキャンドル作り体験

2020年3月1週号

「ミツバチは花の蜜を体内で蝋に変化させて巣を作ります。ミツロウは蜂蜜を取った後の巣から作ることができます」と話すのは、はちみつ屋(坂井市三国町宿)を営...続きを読む

酪農 ゲノム解析を用い牛群の生産性向上

2020年2月4週号

「学生時代にゲノム解析を用いる研究に関わっていました」と話すのは、合同会社南牧場・代表社員の南一輝さん。(勝山市平泉寺町)遺伝的能力評価にゲノム解析を...続きを読む

旬な北陸人 永松 恵さん

2020年2月4週号

 高校生の時からスポーツトレーナーになりたいと思っていました。卒業後は県内の専門学校で学び、理学療法士の資格を取得しました。「どんな症状や年齢でも、身...続きを読む

水田農業の担い手育成 越前若狭田んぼ道場

2020年2月2週号

県内では水田を活かした水稲、麦、大豆・そばの2年3作体系が定着している。県は水田農業の担い手育成を目的に昨年12月に「越前若狭田んぼ道場」を開講した。...続きを読む

旬な北陸人 八尾 价紀さん

2020年2月1週号

1・8㌶で水稲を栽培しており、今年で就農2年目になります。昨年から青色申告を始め、収入保険の加入も検討しています。 長年、野球を続けてきたため、体力に...続きを読む

天然の冷蔵庫「つんぼり」

2020年1月4週号

県内でも特に雪深いことで知られる池田町では、収穫した野菜に稲わらを被せ、雪の中で冬を越す「つんぼり」という貯蔵方がある。 つんぼりは、畑に半径2m位の...続きを読む

タンチョウモチのかきもち

2020年1月4週号

「大きな鉄鍋でじっくりと揚げるかきもちは、鉄分が取れ味も格別です」と話すのは、株式会社片岡農園の片岡喜美子さん(坂井市春江町針原)。2002年より、か...続きを読む

多彩な青大豆加工品 営業を先導

2020年1月1週号

「青大豆の生産や加工品の移動販売など常に先進的な取り組みをするよう意識している」と話すのは株式会社ゆいファームの帰山幸子さん(大野市蕨生)。自社産の青...続きを読む

Iターン就農し白ネギ 経営者としてやりがい

2019年12月2週号

福田孝さん 坂井市三国町加戸 「独立起業を目指し、農業という新しい分野に飛び込みました」と話すのは、坂井市三国町加戸の福田孝さん。2㌶の農地で白ネギを...続きを読む

ページ